about

地球から見える星の数は8600個と言われています。古代の人々はイマジネーションによって、幾つかの星を選び出し、それを結びつけることで「星座」を見出しました。

現代の私たちに必要なのはこの「星座を見る力」です。

情報が氾濫した現代で、私たちの価値観は液状化しています。政治、経済、ネットやテレビといったメディア、音楽や映画といったエンターテイメント。あらゆる分野で起きている「○○離れ」は、価値観の喪失を如実に表しています。

もう誰も価値を約束してはくれません。トップダウンで与えられる価値観を私たち自身が信用できないからです。だからこそ、私たちはそれを自分達で見出す必要に迫られています。

私たちが営む日々の暮らし、そこには様々な要素が含まれています。どこに住み、どこに通い、どんな物に囲まれ、どんな人と何について話すのか。その一つ一つを個性や感性に基づいて選び出せば、そこにあなただけの「星座」が見えてきます。

私は「星を辿る」を、自分だけの価値観を見つけ、自分だけの人生を歩む人々の「たまり場」にしたいと考えています。口喧嘩ばかりしている社会にも、ギャンブルとセックスの話ばかりの周囲にも飽き飽きしている、そんなあなたのための居場所です。

さあ、あなただけの星座を、あなただけの星々を追いかける旅に出かけましょう。

【運営者プロフィール】

佐々木ステラ

階層性マーケッター。階層性コーチ。自己啓発セラピスト。「本当の自分」「ありのままの自分」を取り戻す自己啓発法「言語空間」を提唱。カイロプラクティック治療院のオーナー、中古車販売店の専務、障害者スポーツ「ボッチャ」の事務局長、心臓外科の部長など、さまざまな業種にクライアントを持つ。

現在はコンサル、コーチング業のかたわら、扶桑社「日刊SPA!」にて「魂が燃えるビジネス」を連載中。